お知らせ & レシピ

【“庄内刺し子” ワークショップ(1/11、12)】

ブローチ、ヘアゴムを作りませんか?

山形県の海側、庄内地方で古くから衣類への補修などで施されてきた刺し子は、その独特な刺し模様から「庄内刺し子」と呼ばれるようになり、刺し継がれてきました。今日では補修のための刺し子から装飾としての刺し子となり、気軽に身近で使える作品が多く存在しています。

今回は庄内刺し子の中でも代表的かつ応用の効く刺し方の一つ、米刺しを体験していただきます。

他では見ることの出来ない刺し模様の展示もございます。
見て楽し、やって楽しい庄内刺し子、ぜひご参加ください。

使い慣れている道具がある方はお持ちください。眼鏡が必要な方はお忘れなく。

お申し込みはこちらから
https://setagaya-school.net/event/10997




ワークショップ内容

刺し子についての話を聞き、またたくさんの庄内刺し子の実物を実際に見ることができます。実習では材料と道具は全てこちらでご用意しますので、持ち物は必要ありません。ヘアゴムかブローチ、どちらを作るかお選びいただけます。また糸も好きな色をお選びいただけます。

合間の休憩時間には、MARUKIのうどんを召し上がっていただきます。(MARUKIのパッケージも刺し勇さんの庄内刺し子がモチーフになっています。)また会場ではオリジナルの刺し子の小物も多数販売いたします。

講師プロフィール

刺し勇(小野寺勇一)
刺し子に一目惚れしてから十数年、ただただ刺し子に打ち込んできました。現代に活きる刺し子を作りたいと日々作品作りに邁進しています。その作品を携え全国のクラフトフェアを巡り展示販売を行い好評を得ています。座右の銘「晴刺雨刺」。

イベント概要

“庄内刺し子” ワークショップ

2020年1月11日(土):第1部 10:00~12:30、第2部 14:00~16:30
2020年1月12日(日):第3部 10:00~12:30、第4部 14:00~16:30

IID世田谷ものづくり学校 120号室 丸喜製麺所(MARUKI)

3,000円(税込)

各部それぞれ10人(中学生以上)

お申し込みはこちらから
https://setagaya-school.net/event/10997